首都圏仙北町ふるさと会のツイッターはこちらから 史跡の里せんぼく ふるさと便り 令和2年10月30日
かさはら もとじ ホームページへかさはら もとじ ブログへ
ふれあいのまち
カレン インスタグラムへ
首都圏仙北町ふるさと会、首都圏仙北町ふるさと会を史跡の里から応援する会の発足から現在までの足跡など、沿革をご紹介します
ふるさと会沿革紹介

※以下は抜粋です。上記タイトルをクリックしていただくと、全沿革をご覧いただけます。


平成7年1月

首都圏在住者調査実施(町内全戸に調査票配布)


平成7年2月

首都圏在住者名簿作成

ふるさと会設立準備事務局設置

ふるさと会加入案内書送付及び返信受付


平成7年4月

ふるさと会加入申込者名簿作成


平成7年10月

ふるさと会設立総会準備打合会開催

(10/11・東京都八重洲富士屋ホテル・11名出席)


平成7年11月

ふるさと会設立総会案内状発送(262人)


平成7年12月

ふるさと会設立総会開催【12/17・八重洲富士屋ホテル】

[会員117人・町関係者26人・計145人]

※設立時の会員数:262人


平成8年3月

事務引継会開催【3/9・東京都村田簿記学校理事長室】


平成8年5月

5月1日会員数 295人


平成8年11月

11月6日会員数 369人


平成8年11月

平成8年度ふるさと会総会開催

【11/10・新宿ワシントンホテル「ワシントンホール」】

(11/6現在の出席申込者)

[会員125人・来賓等12人・計137人]


平成9年5月

5月1日会員数 444人


平成9年11月

11月17日会員数 467人


平成9年11月

平成9年度ふるさと会総会開催

【11/24・品川プリンスホテル28階「苗場」】

(出席者数)

[総会出席会員100人・懇親会出席会員117人]

[来賓5人・役場職員3人・JA4人]


ふるさと会を応援する会沿革紹介

平成30年8月

応援する会会加入案内書送付及び返信受付


平成30年8月

応援する会加入申込者名簿作成


平成30年9月

応援する会設立総会案内状発送(51人)


平成30年9月

応援する会設立総会【9/7書面議決】

※設立時の会員数:49人


平成30年11月

ふるさと会交流会へ参加【11/17・アルカディア市ヶ谷】

(応援する会会員25名)

[応援事業試食コーナー:カレー旨麺、納豆汁、ポルミート]


平成31年3月

応援する会役員会開催(3/2・12人)


平成31年4月

応援する会総会開催(4/19・さくまろ館中研修室30人)


平成31年4月

首都圏仙北町設立25周年記念交流会開催

【4/19・史跡の里せんぼく「さくまろ館」】

(出席者数)

[ふるさと会会員10人・来賓8人(うち市長・市議3人]

[応援する会会員38人][合計56人]

【4/20・仙北地域散策】

(出席者数)

[ふるさと会会員11人・応援する会会員2人・職員1人]

[合計14人]

[コース:まがり家(もちつき体験)、旧池田氏庭園

(穆如亭/茶道体験、昼食)、はなび・アム]


令和元年11月

令和元年度首都圏仙北町ふるさと会25周年記念交流会参加

【11/16・アルカディア市ヶ谷】

(出席者数:会員49人)

【アトラクション】

あじさいコーラス、かさはらもとじ、小松ミユキ(動画による出演)


令和2年5月

応援する会総会(5/29書面議決)


首都圏仙北町ふるさと会
首都圏仙北町ふるさと会の役員、会則のご紹介です
ふるさと会役員紹介

令和元年11月16日 現在

就任年月日役 職氏 名住 所出身地区
平成27年7月顧 問伊藤  稔秋田県大仙市横堀横堀
平成29年11月顧 問池田 泰久秋田県大仙市高梨高梨
平成7年11月会 長大河  斐埼玉県深谷市柏合板見内
平成7年11月副会長原  清美東京都豊島区南大塚板見内
平成13年11月副会長島田  悦神奈川県横浜市緑区上山高梨
平成8年10月監 事児矢野 美智夫茨城県古河市大和田下横堀
平成19年11月監 事大石 祐子さいたま市南区文蔵払田
平成7年11月会 計佐々木 英男千葉市若葉区千城台北横堀
平成7年11月幹事長小松 一彦東京都江東区大島福田
平成7年11月幹 事佐々木 昭洋茨城県笠間市大田町福田
平成7年11月幹 事後藤 昭利東京都世田谷区太子堂払田
平成17年11月幹 事松屋 富美子東京都江戸川区江戸川高梨
平成17年11月幹 事石井 あけみ千葉県市川市菅野堀見内
平成28年2月幹 事長柄 浩子西東京市芝久保町板見内
平成30年9月幹 事小久江 新子横浜市泉区緑園横堀
ふるさと会会則紹介

(名 称)

第1条

この会は、「首都圏仙北町ふるさと会」(以下「本会」という。)と称する。


(目 的)

第2条

本会は、会員相互の親睦と融和を図るとともに、ふるさと仙北町の発展に寄与することを目的とする。


(会 員)

第3条

本会の会員は、首都圏在住の仙北町出身者又は、縁故者で、本会の趣旨に賛同する者とする。


(事 業)

第4条

本会は、その目的達成のため次に掲げる事業を行うものとする。

(1)ふるさと会総会並びに役員会の開催

(2)会員の拡大(加入促進)

(3)その他必要と認める事項


(役 員)

第5条

1 本会に次の役員を置くものとする。

会長 1名 副会長 2名 監事2名 幹事長 1名 幹事 若干名

2 本会に顧問を置くことができるものとする。


(役員選出等)

第6条

1 前条第1項に定める役員は、役員会で選出し、総会で報告するものとする。

2 前条第2項に定める顧問は、会長が必要あると認める場合、役員会に諮ってこれを置くことができるものとする。

3 本会設立時における役員の選出ついては、本条第1項及び第2項の規定に拘らず設立準備会及び設立準備事務局で選出し、総会に諮って決定するものとする。


(役員の任期)

第7条

1 役員の任期は2年とし、再任を妨げないものとする。

2 役員は、任期満了後も後任者の就任まで、その職務を行うものとする。


(役員の職務)

第8条

1 会長は、本会を代表し、総括するものとする。

2 副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、これを代行する。

3 監事は、本会の会計を監査するものとする。

4 幹事長及び幹事は、会長及び副会長を補佐し、事務局を掌るものとする。


(会議等)

第9条

1 本会の会議は、総会及び役員会とし、会長が招集するものとする。

2 総会は、年1回開催するものとし、議長は、出席会員の中から選出するものとする。

3 役員会は、本会の運営上必要があると認める場合に招集するものとし、会長が議長となるものとする。

4 総会及び役員会の議事は、出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は、議長の決するところによるものとする。


(会計年度)

第10条

本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。


(運営費)

第11条

本会の運営費は、補助金及びその他の収入をもって充てるものとする。


(事務所)

第12条

本会の事務所は、会長が定めるところに置くものとする。


附 則

 

1 この会則は、平成7年12月17日より施行する。

2 この会則の一部改正は、平成10年11月14日から施行する。


ふるさと会役員紹介

令和2年5月29日現在

役 職 名氏 名備 考
顧 問伊藤  稔元仙北町長・池田家顕彰会会長
顧 問池田 泰久池田家第16代当主
顧 問中村 秀男元仙北町教育長・市合唱連盟会長
顧 問大山 利吉大仙市議会議員
顧 問佐藤 隆盛大仙市議会議員
顧 問本間 輝男大仙市議会議員
顧 問原  喜孝元JA秋田おばこ代表理事
顧 問原  幸子秋田県議会議員
会 長吉田 利雄前仙北地域協議会長
副会長栁田  聰仙北中学校同窓会長
監 事茂木 久志JA秋田おばこ仙北総合支店長
監 事大河 洋子市役所OB
幹事長竹内 徳幸市役所OB
幹 事池田  武元JA秋田おばこ仙北担当理事
幹 事須田 和久池田家顕彰会事務局長 市役所OB
幹 事佐藤 久典JA秋田おばこ仙北営農センター長
幹 事藤原  稔JA秋田おばこ理事
幹 事大西  健柵の湯支配人
会 計藤嶋 勝広市役所職員 (事務局)
事務局補佐竹村 由喜美仙北支所長
ふるさと会を応援する会会則紹介

第1条

(名 称)

この会は、首都圏仙北町ふるさと会を史跡の里から応援する会(以下「本会」 という)と称する。


第2条

(事務所)

本会の事務所は、幹事長宅に置く。


第3条

(目 的)

首都圏仙北町ふるさと会への郷土の情報提供・活動支援をしながら、ふるさと会会員との親睦を深め、併せて、首都圏仙北町ふるさと会の発展に寄与することを目的とする。


第4条

(事 業)

一 首都圏仙北町ふるさと会総会及び主催の事業等への参加

二 首都圏仙北町ふるさと会の活動応援

三 郷土の情報提供

四 会員及びその家族並びに縁故者との親睦を深める事業の実施

五 その他本会の目的達成に必要な事業の実施


第5条

(役 員)

本会に、次の役員を置く。

会長 1名 副会長 1名 幹事長 1名 幹事 若干名 会計 1名 監事 2名


第6条

(役員の選出)

会長、副会長及び監事は総会において選出し、幹事長、幹事及び会計は会長 が指名する。


第7条

(役員の任期)

役員の任期は2年とし、再任を妨げない。補充による役員の任期は、前任者 の残任期間とする。


第8条

(役員の任務)

一 会長は、会を代表し、会務を統括する。

二 副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代理する。

三 幹事長は、本会の業務を掌握する。

四 幹事は、本会の事業運営にあたる。

五 会計は、本会の経理事務にあたる。

六 監事は、本会の経理を監査する。


第9条

(会 議)

一 本会の会議は、総会及び役員会とし、会長がこれを招集する。

二 会議の議長は、会長が行う。但し、必要に応じて会長が指名するものが代行することができる。

三 会議は、会長の召集に代えて書面による議決とすることができる。


第10条

(顧 問)

本会に顧問を置くことができる。


第11条

(会 費)

本会の会費は、会員一人につき、年会費1,000円とし、納期限までに納入しなければならない。(顧問は除く)


第12条

(経 費)

本会の経費は、会費、寄付金、その他の収入をもってこれに充てる。


第13条

(会計年度)

本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。


第14条

(補 足)

本会則に定めの無い事項については、役員会で決定する。


附 則

 

この会則は、平成30年9月7日から施行する。


首都圏仙北町ふるさと会
首都圏仙北町ふるさと会、首都圏仙北町ふるさと会を史跡の里から応援する会へのご入会・お問い合わせフォームです。 会員様大歓迎です!

各会へのお問い合わせ、ご入会希望の方は各会則とフォームのページに掲載のプライバシーポリシーをお読みの上、以下のバナーをクリックしてフォームよりご入力をお願いいたします。
フォーム送信後、担当者より確認の返信メールをお送りいたします。

ふるさと会ご入会入力フォームへ
首都圏仙北町ふるさと会
首都圏仙北町ふるさと会の今までの活動内容をご紹介します
首都圏仙北町ふるさと会設立25周年

首都圏仙北町ふるさと会設立25周年

令和元年11月16日

平成7年に設立された首都圏仙北町ふるさと会は、今年、設立25周年を迎えました。

首都圏仙北町ふるさと会設立25周年記念交流会

首都圏仙北町ふるさと会設立25周年記念交流会

平成31年4月19日

平成7年に設立された首都圏仙北町ふるさと会は、今年、設立25周年を迎えました。

首都圏仙北町ふるさと会交流会

首都圏仙北町ふるさと会交流会

平成30年11月17日

アルカディア市ヶ谷にて行われた首都圏仙北町ふるさと会交流会の様子です。

首都圏仙北町ふるさと会
ふるさと会トップ ふるさと会沿革紹介 ふるさと会役員、会則紹介 ふるさと会入会のご案内 ふるさと会活動紹介 リンク ふるさと会ツイッター